シリコンバレー最強インターン
2019年春季プログラム
エントリー受付中!

 

メルサゼミ海外研修プログラムは、大学生/若手人材のグローバルキャリア支援事業を行う㈱メルサ・インターナショナル・ジャパン(米国法人MELSA INTERNATIONAL LLC)が提供する、アメリカ西海岸ロサンゼルス・サンフランシスコ/シリコンバレーを拠点に展開する、海外ビジネスキャリア育成/起業家育成プログラムです。様々な大学から集まる志高き学生に、留学や旅行では経験できない国際ビジネスやグローバルキャリア、シリコンバレーの最先端テクノロジーや世界最高峰のビジネスを学ぶ実践型海外研修プログラムで、ハイレベルな学びの機会を提供しています。もしあなたが、「特に強みがなく、就活や長期的なキャリアに不安を抱えている」「海外経験の重要性はわかるが、周りと同じ留学にあまり魅力を感じない」「大学の学びだけで社会に出ることに不安を感じている」といった不安を持っていたら、このプログラムがあなたに大きな価値を与えるかもしれません。

 





メインテーマ:

シリコンバレー流起業家マインドと起業プロセスを学び
起業スキルを身につける

今、社会では、市場のニーズの多様性に伴い、従来のビジネスが立ち行かなくなり、新たな市場に新たな価値を創出できるスキルを持つ人材が重宝されています。
新たな価値を創出するためには、その基本を知り、実際に広い視野で物事を観察する必要があります。

今回は、シリコンバレーを中心に世界的に注目されるようになった新規事業創出手法「デザイン思考」や「リーンスタートアップ」を研修期間を通して習得し、実際に新規事業アイデアを形にするプロセスを体験していただきます。 志高き仲間とともに、グローバルな視点で社会に新たな価値を創出できるスキルを身に付けに行きませんか?

● なぜシリコンバレーを知る必要があるのか?

シリコンバレーには、世界中から優秀な起業家が集まり、日々革新的なスタートアップ(新規事業)が生まれています。
Google, Apple,Facebookに代表される世界を代表するメガベンチャー企業が集結し、ビジネスに必要なヒト・モノ・カネ・情報が大規模に流通する”エコシステム(生態系)”が出来上がっています。
実際にそこで何が起こっているのか?なぜシリコンバレーが世界のビジネス/テクノロジーの中心として機能し続けているのか、そこで仕事をする人たちが目指すものとは?本プログラムを通してより深くシリコンバレーを知り、そこで挑戦する人々の思いと情熱に触れることで、これからグローバルビジネスの前線で戦力となる知識とマインドを体得していただきます。

研究テーマによるリサーチとプレゼン

東京での事前研修では月に数回をめどに集まり、ビジネス創出の方法論であるデザイン思考やリーンスタートアップの基礎を学び、真意事業(イノベーション)創出の基礎スキルを身に着けます。 現地では、自分が調べた情報と実際に現地で得た知識を比較し、仮説・検証・発見のプロセスを繰り返して行い、市場リサーチやメンターからのアドバイスを得て事業アイデアをブラッシュアップし、ビジネスプランを作成、現地学生や起業家コミュニティに向けたプレゼンテーションを行います。
この活動を通して普段接点のない他の大学の海外志向、起業家志向の優秀な学生とのプロジェクトを行う中で、今後につながる有意義なネットワークを構築することができます。

ピッチイベント

現地企業や起業家を招いてのピッチイベント(発表会)を開催。
企画からプロモーション、集客、会場設営、運営まで全て研修生が行い、毎回感動と共に成功を納めています。
過去にサンフランシスコインキュベーションセンターのRocket Spaceにて、富士通さん、YAMAHAさん、伊藤園さん、Benefit Oneさんなどの企業と共同による現地スタートアップに向けたピッチイベントを開催しました。

現地企業か訪問

現地では、有名企業の見学や、普段なかなか会うことができない起業家や経営者、投資家やエンジニア、スタンフォード大学の研究者など、シリコンバレーの前線で様々な分野で活躍する方々からのお話や、ディスカッションの機会を与えていただきます。
この経験を通して、今シリコンバレーで起こっていること、その中でどのように仕事に取り組み、今後何を目指しているのか、まさにメディアでは知ることができない、通常お金を払っても得ることが難しい貴重な情報を自身の知識として得ることができます。

ー過去の協力企業・大学(敬称略)ー

スタンフォード大学、サンタ・アナ大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon Valley、Global Brain、AuriqSystems 、Ishin USA、一般社団法人festivo、,Chatwork Inc、Benefit One USA、Nifty、OPODZ、他

と思ったあなたへ。プログラム参加者のほとんどは、専門知識、英語スキル共に高いレベルの知識・スキルを持っておらず、ほとんどがゼロからのスタートになります。現代社会で必須とされている知識やスキル(プレゼンテーション力やコミュニケーション力、情報収集能力など)初歩段階から身に付ける事ができ、通常大学生や若手社会人が実践で身につけることが難しいスキルを獲得できる最適な機会ですので、これらの分野に必要性を感じている方は、是非この機会に参加ご検討ください。


プログラムによって得られるもの

●米国ビジネス最先端のアメリカ、シリコンバレーの現状を深く知り
目標設定のスケールを広げる。
●立ち入ることが難しいシリコンバレーを拠点とするグローバル企業
訪問や、容易に会うことができない起業家、経営者と密に交流できる。
●国内外で通用するリサーチ力・プレゼンスキル・英語力が身につく
●現地起業家、多国籍の学生、投資家など様々な人との交流を通した、
幅広い考え方や価値観の理解
●現地の人たち、高い海外志向を持つメンバーとの人脈形成
●海外を視野に入れた起業家思考(アントレプレナーシップ)が身につく


メルサゼミでは、「留学でも旅行でも得られない経験」をモットーに、貴重な経験をしていただく環境を設定しています。ロサンゼルス・シリコンバレーでの濃い学びの経験は、理系・文系問わず、今後の就活やインターンシップ、就職や将来の起業でアドバンテージとなり、これからのグローバル社会で求められるグローバルスキルとアントレプレナーシップ(起業家精神)を養う有意義な機会になります。ぜひ志高きメンバーと共に、国際人としての飛躍的な成長を目指しませんか?




募集要項
▼プログラム名 メルサゼミ海外研修プログラム
「第8回 USアントレプレナーシッププログラム」
▼開催地 東京・米国カリフォルニア州シリコンバレー(サンフランシスコ/ベイエリア)
▼参加対象・定員 定員:15名
対象:大学生、大学院生、専門学校/高専生(社会人の方はご相談ください。)
※参加に際し、面談or説明会への参加が必要になります。
▼研修スケジュール -募集期間:2018年12月1日~2019年1月18日
-事前研修:2019年2月上旬~2019年3月上旬
-米国研修:2019年3月3日~2019年3月12日(10日間)
(研修終了後オプションで現地でのインターンシッププログラム、語学学校短期プログラム参加が可能。)
※現地集合・解散となります。希望者は前後に滞在延長が可能です。(最大90日までの滞在延長可能)
※定員に達し次第募集打ち切りとなります。あらかじめご了承ください。
※スケジュールが一部変更になることがあります。
▼プログラム参加費用

¥235,000(税別)

料金に含まれるもの:研修費(事前研修含)、教材費、施設使用料、米国内移動費、講師費用、交流会・イベント企画運営に関る費用

料金に含まれないもの:航空券($1,000前後)、宿泊費($600前後)、食費、他

▼参加申込み方法 下記「詳細お問合せ」より仮申込みを承ります。
(定員に達し次第締切となりますのであらかじめご了承下さい。)

参加者の声

学ぶこと、働くことの考え方がわかりました。

大学生活と将来が繋がらないなという疑問を感じており、将来したいことがぼんやりとしている現状を解決したいと思い、メルサゼミのプログラムに参加しました。
プログラムに参加してみて、将来役立つマインドセットが得られました。特に参加前と帰国後では「学ぶこと」「働くこと」の考え方が変わりました。アメリカでは自分の野望みたいなものを持っている人が当たり前のようにいて、それに向かってに貪欲に行動していて、自分に置き換えて振り返る貴重な機会だったと思います。また、シリコンバレーで働く方とお話しする機会も多く、現地でメルサゼミの活動に協力いただいた企業に興味を持ち、そのご縁で就職が決まり、今は新入社員として頑張っています。
メルサゼミのプログラムでの経験は現在の仕事を決める最大の要因になりました。
これからもこの研修での経験を生かし、自ら進んでアウトプットできる人間になりたいと思います。

見たものすべてが新鮮で、驚きの連続でした。

シリコンバレーに興味があり、実際に見てみたい、と思い参加しました。
起業もITも何も知らなかった私には見たものすべてが新鮮で、驚きの連続でした。
シリコンバレーに一年留学しよう、という決意が固まったのもこの研修のおかげです。
研修中は、様々な方にプレゼンを見ていただき、ブラッシュアップしていって、英語でわかりやすく伝えるプレゼンのスキルが身につきました。
また、大学一年生の時に参加したのですが、他大の先輩方と長期間の研修の合間に色々なお話ができ、自分の卒業後のキャリアを考えるきっかけにもなりました。
研修のメンバーとは仲が良く、帰国後も定期的に集まるほどです。
大変なこともありましたが、大学のうちから海外での働き方を知ることができ、大きな経験になりました。

 

 

Q:英語力に自信がありませんが大丈夫でしょうか。
A:TOEIC600点以上の英語力があることが望ましいですが、英語力による参加基準はありません。英語の上手下手ではなく、伝えようとする姿勢と取り組み意識を重視します。

Q:周りのレベルに付いていけるか心配です。
A:このプログラムでは学歴や基礎学力に依存しない、新たな知見・スキルを身に付けていただくことを目的としています。現在のあなたの学力やリテラシーの高いレベルは重視しておらず、未知の環境で新しいことを学ぶ意欲さえあれば十分です。

Q:就活に有利ですか?
A:有利です。大手上場企業含む多くの企業が本プログラム参加学生に注目しており、スカウトの事例もあります。ただし、参加者の生涯にわたるビジネスの武器を身に付けていただくことがプログラムの目的であり、就活を目的とした参加はおすすめしていません。

Q:就活やインターンと両立できるか心配です。
A:就活やアルバイト、サークルなど予定の多い参加者も多く、当然ですが大前提として大学の学業が優先となります。これらの妨げにならないよう、無理の無いスケジュール設定をしていますのでご安心ください。

Q:滞在期間を長くする方法はありますか?
A:現地滞在期間の前後に語学学校に通ったり、現地で旅行をする学生さんも多くいらっしゃいます。また、休学などで長期間のインターンシップを希望される方には、別途インターンシップのプログラムをご案内しています。その他様々なオプションがありますので、詳しくは弊社スタッフにお問合せください。

Q:プログラム費用の分割支払いは可能ですか?
A:条件がありますが、可能です。メルサゼミは自分の成長のために自費を投資する勇気ある学生を応援します。

Q:東京以外からの遠隔参加は可能ですか?
A:事前研修は東京にて行われます。それ以外の遠隔地からの参加については別途お問合せください。



その他ご不明な点など、お気軽にお問合せください。


lorem ipsum dolor sit

i-phone6公開当日の Appleを訪問しました!

lorem ipsum dolor sit

現地エンジニアから直接指導をしていただきました。

lorem ipsum dolor sit

同じコワーキングスペースで働く起業家がアドバイスをくれています。

lorem ipsum dolor sit

ロサンゼルス ダウンタウンにて

現地の学校生とプレゼンイベント

lorem ipsum dolor sit

サンフランシスコ Rocket Spaceを訪問しました。

lorem ipsum dolor sit

Rocket Spaceでのピッチイベントでの一コマ

lorem ipsum dolor sit

ロサンゼルス ダウンタウンにて

現地の学校生とプレゼンイベント

lorem ipsum dolor sit

スタンフォード大学でのディスカッションの様子

lorem ipsum dolor sit

現地でも、プレゼンテーションの練習に熱が入ります

lorem ipsum dolor sit

Santa Ana大学でビジネスを学ぶ学生とのディスカッションの様子

lorem ipsum dolor sit

国は違ってもすぐに仲良くなれます!

lorem ipsum dolor sit

ロサンゼルスOPODZにてピッチイベントを行いました

lorem ipsum dolor sit

寮での一コマ。みんなでカレーを作りました。

lorem ipsum dolor sit

ロサンゼルス ダウンタウンにて

現地の学校生とプレゼンイベント

lorem ipsum dolor sit

スタンフォード研究員の方のお宅でホームパーティー

lorem ipsum dolor sit

そう、誰かのためじゃなく、自分のための人生。


グローバルスキルとビジネススキル
社会で生き抜くための確かな知的戦力を



メインファシリテーター
鈴木 郁斗(IKUTO SUZUKI)


東北山形県出身。学生時代に6年間航空工学を専攻し、航空業界のメカニカルエンジニアとして航空宇宙機器 メーカで勤務。その後かねてからの目標であった海外起業の夢実現にむけ、2009年に単身渡米、2010年にカリフォルニア州ロサンゼルスにてMelsa Internationalを設立。以降、カリフォルニア大学との共同受注による文部科学省G30関連の大学生グローバル教育プログラム、日本企業の新人研修など、主にBtoBの大学生・社会人向けのグローバルビジネス研修プログラムの企画運営に従事。2013年に㈱メルサ・インターナショナル・ジャパンを設立し、現在は、東京・米国西海岸・東南アジアを拠点に、日本企業のイノベーション人材育成のためのトレーニングプログラムをベースとした海外事業/新規事業開発支援に従事。一方で、自身の海外事業/新記事業開発の実績・スキルが評価され、主にHR・教育の分野における企業の新規事業立ち上げを担うコンサルタント/起業家としても活動中。趣味はサーフィン、釣り、コーヒー、2人の息子と遊ぶこと。


メンター・講師
村瀬 功(Zak Murase)


1994年慶應義塾大学環境情報学部卒。
ソフトウェアエンジニアとしてソニー入社後、1998年にパソコンVAIOのプロダクトマネージャーとしてシリコンバレーに赴任。米国PlayStation Network、光ドライブ事業、UX開発におけるスタートアップとの協業などを経て、2013年に米国ソニーを退社。 日系ベンチャーキャピタルのシリコンバレーオフィス代表としてKDDI、三井不動産などのCVCファンドからのアメリカのスタートアップへの投資を担当。シードからレイトステージまで幅広く14社への投資をリードし、18社のポートフォリオをマネージ。2017年独立しPacific Sky Partnersを創業。
エンジニア、事業開発、投資の各領域で培った豊富な経験から、シリコンバレーに進出する日本企業の事業展開や、大学生/若年層のアントレプレナーシップ教育に貢献する。






 

メルサゼミは2010年より東京-米国ロサンゼルスを拠点に国際教育/海外研修事業を行う㈱メルサ・インターナショナル・ジャパン(米国法人MELSA INTERNATIONAL LLC)が運営する、学生と若手人材向けの海外ビジネスプロジェクトを運営する教育団体です。「世界に誇る新たなMade in Japanの創出」をコンセプトに、海外起業家/企業の海外進出を担う若手人材の学びと実践の場を提供しています。

-運営会社-
㈱メルサ・インターナショナル・ジャパン
TEL:03−5843−6401
Email:info@melsaintl.com
URL:http://melsaintl.com


 

 




下記フォームに必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。事務局より折り返しご連絡させていただきます。

 
お名前 ※必須
Emailアドレス(半角) ※必須
電話番号(半角)
大学名・学部(勤務先名)
年齢
性別 男性
女性
ご紹介者名
(いる場合のみ)
ご質問・メッセージなど





Copyright © 2013-2016 Melsa International Japan, Inc.All rights reserved.